2013年01月15日

子どもたちが歌えない日本の歌


日本人の音楽脳(イメージ脳)はだいたい12歳くらいまでに形成されますが、そのためには以下のような美しい歌が必要ですが・・・実は、今は小学校では教えていないのです。教えられないということは、歌えないということを意味します。歌えないということは、音楽でのコミュニケーションができなくなるということを意味します。

ちいさい秋みつけた
夏の思い出
雪の降るまちを
めだかの学校
以上、中田喜直の作曲です。


子どもの頃の愛唱歌
国立国会図書館利用者サービス部サービス企画課
http://rnavi.ndl.go.jp/mokuji_html/000002515173.html

以下の歌も小学校では教えていません。

あの町この町 あひるの行列 あめふり あわて床屋 あんたがたどこさ 雨 赤い靴 赤とんぼ 一寸法師 犬 池の鯉 うさぎ うさぎとかめ 浦島太郎 牛若丸 おうま おおブレネリ おお牧場は緑 おもちやのマーチ お正月 思い出 かごめかごめ かなりや かわいいかくれんぼ 案山子 きよしこのよる きんたろう 汽車 靴が鳴る こいのぼり(いらかの…) 子鹿のバンビ さわると秋がさびしがる ジングルベル 幸せなら手をたたこう ずいずいずっころばし スキー 雀の学校 線路は続くよどこまでも 背くらべ たきび 大こくさま チューリップ ちょうちょう 月 月の砂漠 鉄道唱歌 どんぐりころころ とんび 通りゃんせ 夏は来ぬ/赤とんぼ 人形 はなさかじじい花嫁人形 箱根八里 ピクニック 故郷の空 冬の夜 港 緑のそよ風 村の鍛冶屋 村祭 ももたろう(ももからうまれた…) 森のくまさん 森の小人 桃太郎(ももたろさん…) 野ばら ゆうやけこやけ 雪 雪山讃歌 夜汽車146

現在では、6年間で約200曲の歌を教えていますが、私が知っている歌はわずかです。

教育芸術社
http://www.kyogei.co.jp/publication/textbook/elementary_school.html

アリラン ファイナルファンタジーW愛のテーマ おちゃらか ほい スキーの歌(スキーとは別歌) 走れメロス あいあい アイネ クライネ ナハトムジーク あいのあいさつ あおげばとうとし アジアの国々の音楽 あしたがあるさ あたらしい えがお あの雲のように あの青い空のように アンデスの祭り 秋にさよなら 赤とんぼ 朝日をあびて 明日に向かって いつでもあの海は いるかは ざんぶらこ いろんな木の実 威風堂々 第1番 一日一歩の未来 生命のいぶき うさぎ うたえ バンバン うみ うれしい ひなまつり 歌に 願いを 歌のにじ 歌よ ありがとう 歌よ ひびけ 海 海風きって 失われた歌 馬にのって 美しきロスマリン エーデルワイス えがお かがやいて えがおで きょうも 越天楽今様 オーラ リー おかしの ゆめ おかしのすきな まほう使い おしょうがつ おちば おちゃらか ほい おどる こねこ おどろう楽しいポーレチケ おぼろ月夜 おむすび ころりん 音のカーニバル 思い出のメロディー 大空がむかえる朝 大空よ あなたのもとに かえるの がっしょう かえるの ルンバ かえるのふえ かくれんぼ かさじぞう かたつむり かっこう かぼちゃ かり かり わたれ 風のカーニバル 風を切って きゅう友 きょうりゅうとチャチャチャ きょう土の音楽 花がさ音頭(山形県),神田ばやし(東京都) きらきらぼし キリマンジャロ 銀河鉄道の歌 グッデー グッバイ 口ぶえふきと 小犬 けんけん ぱ こいぬの マーチ こいのぼり ゴー ゴー ゴー こきりこぶし こぐまの 二月 こげよ マイケル この星に生まれて こめ むぎ あそびうた コンドルは飛んで行く 荒城の月 子どもの世界 子もり歌 小ぎつね 小犬の ビンゴ 小犬のワルツ 小鳥のために 木のはの ゆうびん さくら さくら さようなら さよなら さよなら友よ シエリート リンド シャボン玉 じゃんけんぽん しろくまの ジェンカ シンコペーテッド クロック 静かにねむれ スキーの歌 せいくらべ せいじゃの こうしん せかいじゅうの子どもたちが 世界がひとつになるまで 世界の国々の音楽 ぞうさんの さんぽ それは地球 そろそろ はるですよ 空と風のきっぷ 空に雲に たなばたさま たぬきの たいこ ちびっこカウボーイ 茶摘み 小さな花 茶色の小びん つばさをください つばさをだいて
つるぎのまい つるのおん返し 津軽じょんから節 から てと てで あいさつ てを たたきましょう どこかで春が トッカータとフーガ ニ短調 から トルコ こうしんきょく ドレミで歌おう ドレミの うた どんぐりさんの おうち とんくるりん ぱんくるりん とんび とんぼの めがね 友だち 友だち シンド バッド ないた 赤おに 七つの子 にじを歌って ねむたい こねこ バード ウォッチング ばす ばす はしる ハックルベリー フィン パフ はる なつ あき ふゆ はるが きた パレード ホッホー バロック ホーダウン 春の海 春の小川 走れメロス 白鳥 箱根八里 浜千鳥 浜辺の歌 林の朝 Believe ピチカート ポルカ ひのまる ひらいた ひらいた ピラミッドの うた 広い空の下で ふじ山 ぷっかり くじら ふるさと ふるさとの春 ぶん ぶん ぶん 冬げしき 冬の歌 二人でおどりましょう ほたるの光 星の世界 星空はいつも まきばの朝 まつり花 街は光の中に 待ちぼうけ みかんの花さくおか みっきい まうす マーチ みつばちの ぼうけん 南風にのって 虫の こえ メヌエット もみじ ももくり三年 かき八年 森の 音がくかい 木星 やさしい風に 山ねこバンガロー 山の ポルカ ゆかいな木きん ゆかいに歩けば ゆりかごの歌 勇気ひとつを友にして 夕ぐれ 夕やけこやけ 夕日 陽気な船長 ラバース コンチェルト ロンドンばし わたり鳥と少年 われは海の子

以下は観賞用
アイネ クライネ ナハトムジーク あいのあいさつ アジアの国々の音楽 アリラン おちゃらか ほい おどる こねこ かえるの ルンバ きゅう友 きょう土の音楽 花がさ音頭(山形県),神田ばやし(東京都) こめ むぎ あそびうた シエリート リンド しろくまの ジェンカ シンコペーテッド クロック せいじゃの こうしん たぬきの たいこ つるぎのまい トッカータとフーガ ニ短調 から トルコ こうしんきょく ドレミの うた ハックルベリー フィン バロック ホーダウン ピチカート ポルカ まつり花 みっきい まうす マーチ みつばちの ぼうけん メヌエット ロンドンばし 威風堂々 第1番 金かんがっきの音楽(茶つみ) 口ぶえふきと 小犬 荒城の月 春の海 小犬の ビンゴ 小犬のワルツ 小鳥のために 森の 音がくかい 世界の国々の音楽 赤とんぼ 待ちぼうけ 茶色の小びん 津軽じょんから節 から 二人でおどりましょう 馬にのって 白鳥 箱根八里 美しきロスマリン 浜辺の歌 木管楽器の音楽(とんび) 木星


赤とんぼやドレミの うたは観賞するだけで歌えないことを意味します。

問題の歌
ファイナルファンタジーW愛のテーマ 
結婚しよう 子どもをつくろう
http://j-lyric.net/artist/a052686/l023f1d.html

こきりこぶし
イロハの文字に心が解けて 此身をせこに任せつれ
かぞいろ知らで一人の処女が いつしかなして岩田帯
向いの山に光るもんにゃ何じゃ 星か蛍か黄金の虫か
今来る嫁の松明ならば さしあげてもやしゃれやさ男
http://www1.tst.ne.jp/calm/words/words.html

なんということでしょう。このような投稿もあります。

昔、小学校で歌った曲で、歌詞が頭から離れないのに名前が思い出せないものがあります。どなたかこの曲の名前をご存知でしょうか?
(一部歌詞)
クラスの皆で力をあわせた〜
困ったときに先生がいる〜
辛い時には友達がいる〜
どんなに悲しい時でも
笑って 笑って いよう〜
see you 
友達がいっぱい できるのは〜
君の笑顔が素敵だから〜
大きくなって 大人になって
またどこかで会おう see you
またどこかで会おう see you
http://okwave.jp/qa/q5676774.html

see youという曲名だそうですが・・・頭が痛くなってきました。

民主党を通して、なぜ、小学校でこのような音楽教育をしているのか、通常国会で安倍総理に質してもらいたいと思います。
posted by S・C・ NAKAMURA at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。